応募書類の一テク「学校事務」に応募する際

まず、自分が転職である場合経験有りか経験無しかを見ていこう

有りの場合は、資格や職務経験のところにこう書こう!

GCIJapanのオススメする、転職時の求人への記載例はこうです! 「○○私立高校にて、4年間、学校事務に携わって参りました。その時の経験を活かし、そして新たに貴校の方針もしっかりと学び、学校事務業務に貢献できたらと思い、応募させて頂きました。前職は、引っ越しによる退職とのことで、不可抗力ではあったのですが、それでも「やりのこした感」があるのは確かで、不完全燃焼な気持ちがあります。今回はその無念の分まで、しっかりと働けたらいいと考えています。」

ワンポイントアドバイス!

学校事務は裏方のお仕事です。保護者や生徒達と触れあうことも、ほとんどありません。しかし、土台を作る、とても重要なお仕事です。支える仕事が好きだという点、真面目にコツコツと取り組めるという点など、しっかりと伝えていければ問題なしですよ!

ない場合は前の職場の経験をどのように活かせばいいだろうか?

上記にもありますように、土台となるお仕事の他の経験を書いてみましょう。例えば学校での文化祭などの裏方経験でも構いません。何でもいいのです。支えることを楽しいと思えるかどうか、そういう人物であることが、重要なのです。

では、実際にこの求人に応募するための書類を書いていこう。

企業名

社名:学校法人弓矢会 難波大学

雇用形態:正社員

仕事内容:学校事務

給与:月給25万円~

勤務地:大阪市中央区博労町10番地

勤務地アクセス:難波駅より徒歩20分

勤務時間:9:00~18:00

休日:土日祝・年間123日

待遇:交通費全額支給・有給休暇あり

応募資格:実務経験3年程度・第二新卒歓迎

まず、アピールすべきことを整理する。

自分の長所:事務職に求められる正確さや真面目さをどんどんアピールしましょう。それらに的確なエピソードもあるといいですね。学生時代に会計を担当していた4年間、一度も帳簿が合わない……というトラブルはありませんでした。という感じで。