GCIJapanが届ける求人情報!康永デパートについて

求めている人物像

お客様が自然に話しかける状況

お店の中にいてお客様が店内に入ってこられてからお客様との会話が始まるのではありません。お客様が従業員に話しかけるタイミングで従業員がお客様に話しかけるのです。こちらはあくまでも待ってお客様のタイミングを見計らって行動しなければいけません。お客様の中には、ぞくにいうウィンドウショッピングだけで帰られるお客様もいらっしゃいます。そういうお客様が次回は購入してくれるように自然に話しかけておくことが出来る人、そういう状況を上手く作り出せる人を求めています。

 

お客様を見る目

現存する従業員は、ほぼ確実に外見で判断していると思います。それで間違いがない時が多いですが、それがわかるのもお客様を選んだもの出来るのは日本くらいです。外見で判断してはいけないとわかってはいるけれど、100%自分勝手な偏見でお客様を選ばない人が、商売上手な人です。お客様を外見だけで判断するのではなくてしっかりと外見を外してお客様の本質を見ることが出来る人を求めています。

 

お店の空間把握

商売をするのが上手い人は空間の扱い方も上手です。店内の完全なオブジェとして飾られていたものも販売してしまうのが、空間を把握している人です。どういうことか説明すると店内のオブジェと新作の商品をオブジェに絡めて販売した所オブジェも売れてしまったんです。空間を把握していると商品の展示の仕方も超1級になるのです。