宅配ショップ店員の仕事はこういったことをする!

宅配ショップ店員ではこのような作業をする。

宅配ピザをきっかけに一気に広まった、料理のデリバリーを行うお店。今回はそのお店のインストア業務に注目します。インストアの仕事は主に「注文受付」と「調理」からなります。もちろん他に「清掃」といった付随業務もあり、さらにテイクアウトができるお店の場合はこれに「接客」もあります。

注文受付

お客様からかかってきた電話をとり(ネット注文の場合は逆にお客様に電話をかけて)、注文を確認する作業です。店舗ごとにテンプレートは用意されているので、しっかりと覚えて丁寧に対応することが肝要です。

調理

注文が確定したら、注文内容に従って調理を行います。当たり前ですが、メニューによって使用する具材やその重さ、調理方法や時間などもすべて異なりますので、全メニューの作り方はしっかり把握しておかなければなりません。その後、出来上がった料理を専用のケースに入れて、デリバリースタッフに渡すまでが、インストアスタッフの仕事となります。

実際に募集している求人情報を見てみよう。

ピザショップ・ノヴェッラ

仕事内容詳細

ピザの宅配専門店です。こちらからはインストア業務全般を担当してくれる方の募集です。電話による注文受付から、使用する食材の仕込み、ピザやサイドメニューの調理、完成した料理のケース入れ、デリバリースタッフへの配達指示まで、店内業務のすべてが作業内容となっています。

宅配ショップ店員という仕事の中での、危険なこと。

年末年始などといった繁忙期のお昼時などは、注文が集中して明らかにキャパシティがオーバーします。その時間帯のキッチンではまさに戦場なので、少なくともその時期の入社は控えたほうが良さそうです。